ニューライフリメディ療法について

千歳船橋駅30秒祐気堂マッサージ院長の御木です

ニューライフリメディ療法と言う新しい整体療法について

とても感動しているので

その施術方法について書いて見ました。

ニューライフリメディ療法

 

ニューライフリメディ療法とは、ライフの周波数療法を安全に、近代化した療法です。

「飲まない」「塗らない」 「かざすだけ」

かざすだけで、いわゆる「治癒」を引き出す効果があります。

信じられますか?

信じられませんか?

翳すだけなので信じなくても

害はありませんよ!

害が無いなら試してみたいという積極的な方プラス思考の人にはお勧めです!

 

私は長生術の中のプラナー療法で手を翳すだけで体が変化することを知っていますので

手のひらから出るエネルギーより強い何かを翳す療法かと

それでは何を翳すの

それは

リメディ……

 

好奇心と効果のある治療法についての追求心が抑えらず
ついにニューライフリメディ療法創始者星先生に会いに行きました。

栃木県日光市高徳の高徳治療院

にてニューライフリメディ療法の治療と施術指導を受けてきました。

 

リメディとは

情報水を入れた小さな瓶

現在祐気堂マッサージには300本以上のリメディを用意しております
その中から患者様にあった1本を探し出して施術に使います。

 

何の情報がどのように水の小さなボトルに入っているの?

リメディを知る前にレメディーについて知っておきましょう

 

リメディを知る前にレメディーについて

ホメオパシーと言う治療法の中で次のように語られています。

レメディーとは、植物、動物組織、鉱物などを水で100倍希釈して振盪する作業を10数回から30回程度繰り返して作った水を、砂糖玉に浸み込ませたものです。
希釈操作を30回繰り返した場合、もともと存在した物質の濃度は10の60乗倍希釈されることになります。

こんな極端な希釈を行えば、水の中に元の物質が含まれないことは誰もが理解できることです。

「ただの水」ですから「副作用がない」ことはもちろんですが、治療効果もあるはずがありません。 
物質が存在しないのに治療効果があると称することの矛盾に対しては、「水が、かつて物質が存在したという記憶を持っているため」と説明しています。
当然ながらこの主張には科学的な根拠がなく、荒唐無稽としか言いようがありません。 

しかし希釈された水の中に

その物質の波動が残っていると言う仮説を全面否定も出来ません。

その波動が身体の治癒力免疫力に影響を与えると言う説に賛同しています。

 

ホメオパシー療法とは?

ホメオパシーは世界保健機関(WHO)が認め、現在世界の80カ国以上で用いられている補完・代替医療(CAM)です。

欧州では約30%のセルフケア利用率を含め、発祥国のドイツでは家庭医全体の75%がホメオパシー薬を処方しており日本での漢方製剤のような役割を担っています。

ホメオパシーは、本来、体に備わっているといわれる自己治癒過程に働きかけ、
病気の人が全体のバランスを取り戻し回復していくと考えられており、
疾患や症状よりも病気の人、その“人”に焦点をあてた
オーダーメイドの個別性と多様性を特徴とする全人的(ホリスティック)な医療です。

ホメオパシー薬とは?

ホメオパシー薬は一般にレメディと呼ばれ、3000種類以上あるレメディのうち、65%は植物から、残りは動物や鉱物などから作られています。

レメディと区別するためにリメディと呼ぶ

ニューライフリメディのリメディ(レメディは一般名称なので区別するためリメディと呼ぶ)は、
水と腐敗防止のためのアルコールなどを添加したガラスの小瓶に、特殊な周波数発生器で周波数処理をして作ります。

アメリカにローヤル・レイモンド・ライフ(1888-1971)という優秀な学者がいました。

彼は顕微鏡の研究をおこない、世界初のウィルス顕微鏡(ヘテロダイン顕微鏡)を作ったといわれています。
彼は1971年に亡くなりますが、彼が熱心に研究し続けた膨大な周波数のリストや技術、装置の資料が現在も残っています。しかも、ライフの周波数リストは再現性が容易であることが知られています。

 

ニューライフリメディ療法の発見

 

2016年にオステオパシーの専門家である星英之先生が、
ライフの周波数で処理した水を問題の箇所にかざすとパワーがあらわれることを発見
したのです。

それまではライフの周波数を低周波などで身体に身体に接触させていました。

つまり水に特殊な方法でライフの周波数を「書き込む」ことで生命への有用性を発揮するのです。

ニューライフリメディは、ライフが残した約2000種類、ホメオパシーの約2000種類、
さらに新たに発見され続ける周波数の膨大なリメディ(周波数処理をした水)を使いこなす方法として体系化されています。

 

ニューライフリメディ療法とは

ホメオパシーレメディなどの情報水を入れた小さな瓶を体の特定の部位に翳すと体
が変化する現象が起こります(リメディ現象)。
服用したり体に塗ったりするのではなく、

翳して体に反応させるために利用する
情報水の瓶をリメディと呼びます。

ライフ周波数の情報も、特殊な機械を利用することでリメディ化することが出来ま
す。
ライフ周波数をリメディ化して翳して使うライフ周波数の新しい活用方法がニュー
ライフリメディ療法です。
ニューライフリメディ療法は、様々な情報水をリメディとして効率よく使うための
新しい方法です。
ニューライフリメディ療法の原理は、治療のみではなく検査や実験・研究に利用す
ることが出来ます。

ニューライフリメディ療法の特徴は

・リメディ情報を体の特定の部位にアクセスさせて作用させること
・リメディの作用をリアルタイムにモニターしながら行うこと
の2点です。

これによって、術者の意識の介入による混乱を防ぎ、リメディの持つ固有の情報を
効率よく利用することが出来ます。
また、どんなに上達しても起こり得るリメディの選定や部位の選定ミスにその場で
気づくことができます(その時は検査や治療をやり直します)。

 まとめ

ホメオパシーとオステオパシーの違い

リメディとレメディの違い

とても似た名称ですがはっきり違いをしておかないと

理解出来ないと思いました。

2016年にオステオパシーの専門家である星英之先生が、
ライフの周波数で処理した水を問題の箇所にかざすと緊張が和らぎ、痛みがやわらぐことを発見しました。

つまり水に特殊な方法でライフの周波数を「書き込む」ことで生命への有用性を発揮するのです。
星先生の発見は水が特定の周波数を記憶し、水の入ったボトルをかざすだけで人体に影響を与えるという現象を発見したことです。

かざすだけ!電気を通したり、薬を塗るなど一切ありません。
これほど安全な療法はありません。

 

2022年6月9日に星先生にこの治療の指導を受け実際に体験してきました

身体のアチラコチラがじんじんしたり
身体の一部があたたくなったり今まで味わつたことのない感覚にびっくりいたしました。

このニューライフリメディ療法を

祐気堂マッサージの施術の中に取り入れてゆきたいと思っております。

興味のある方は是非体験してみてください。

 

お問い合わせはこちら

相談やお問い合わせ、ご予約はこちら

あん摩や指圧、マッサージの事で気になる事がありましたら、まずはお電話下さい。
スマホで下記のバナー(画像)をタップすると発信します。
気になる点や確認したい事などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

LINEでお得なクーポンをお届けします。
詳しくは↓の画像をクリック!

おすすめの記事