千歳船橋祐気堂マッサージ、院長御木です。

パソコンの中の写真のデーターを見ていたらこんな写真が出てきた

 

10数年前、世田谷スキールウォークと言うウォーキングサークルサークルを行っていたときの競歩の選手の肩甲骨です!

健康な肩甲骨は立つのです!

最近肩甲骨がへばりついている人が多い!

 

腰痛・肩こり・疲労からの体調不良の方ほとんどの人が猫背で、肩甲骨の位置がおかしい、

そして立たない!肩甲骨がへばりついている。

肩甲骨がへばりついている原因は何か

肩甲骨がへばりついている原因はいくつかあるが、

一つ目は

現代人はパソコン・スマホなど手先を細かく動かすことが多い、

細かい手作業をするとき腕は固定していた方が手先は安定して動きやすくなる。

無意識に肩甲骨は背中にへばりついて手先の細かい動きを助けようとしているのか?

パソコン作業やスマホを常時使うのには便利な位置で肩甲骨が固定されていると、

それ以外の動きを急にすると肩関節を痛めてしまったり、骨盤との連動の障害になり腰に痛みが出たりする。

四十肩・五十肩の人を見ていると、ちょっとした角度で激痛を発症する人でも

自分の本業は痛まず出来るという人が多いい、私自身も強烈な五十肩で悩んだ時期がありましたが仕事は1日も休まず継続しました。

数年前、ペンキ職人、左官職人の方、肩の痛みで通院されていましたが「腕を上に上げたりするのは大丈夫仕事は出来る」と言っていました。

それぞれの職業に適した身体に姿勢が固まって、
その仕事に適応した身体になっているのです。

さらにもう一つの原因は

 

筋肉を固くしている原因にもう一つ

ストレス、交感神経の緊張により筋肉が固く固まりほぐれなくなっているのです。

寝ても仕事が気になる40代50代の人たちが痛みを発症する

老化なら年取るほど痛みが増すが

働き盛りストレス最高潮の時期を過ぎると緊張が緩み解消しやすくなります。

健康な肩甲骨は立つ

健康な肩甲骨は立つ!

健康な身体になるには肩甲骨を立たせることが近道のような気がした。

まずは、現状の自分の肩甲骨の状態を知りたくて妻にスマホで撮影してもらった。

その話を海外から帰ってきた友人の治療家にしたら

「俺の背中も撮影してくれ!」と突然上半身裸になって下記の動画のようになりました。

私と20歳近く若い40代の肩甲骨の動きはさすがです!

私の動きは全然立つていないのが確認されて、新しい目標が出来ました。

そしてこの動画見て驚いたことは

数回動かしただけで肩甲骨の中心部分が赤くなってきたことです。

褐色脂肪燃焼メカニズム

 

脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があり、それぞれ違う働きを担っています。

簡単に言うと

白色脂肪細胞はエネルギーを蓄える

褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞を分解してエネルギーに変える

と言うことです!

褐色脂肪燃焼メカニズムを活性化させる肩甲骨運動療法はダイエット効果が期待できそうです。

肩甲骨を立たせる運動療法を実践して見ようという気持ちが強くなってきました。

試して効果がありそうな方法見つけたら報告いたしますね。

 

 

最後に一言

祐気堂マッサージの施術は

筋肉を固くする原因の交感神経優位をリラックス効果のある副交感神経優位にさせる按摩法に、

さらに肩甲骨の動きを改善させる技術を取り入れておりますので是非ご利用ください。

おすすめの記事