千歳船橋祐気堂マッサージ院長の御木です

友人が「脳梗塞・心筋梗塞・高血圧の原因は油が原因、動脈硬化は自分で直せる」と言う本を動脈硬化を気にしているなら読んでみるといいよと紹介してくれた
とてもとても興味のある題名の本です。

糖尿病を悪化させて動脈硬化が気になっている事を知って紹介してくれた。

自分にとって油と動脈硬化改善の関係はとても気になる関心事項の一つです

55歳の頃糖尿病を悪化させ心筋梗塞と一過性虚血脳梗塞を起こして当時血管年齢測定は80歳以上という結果が出てそれ以来動脈硬化改善を色々と挑戦してきました。

今まで正しいと思ってとっていた油の取り方間違いなのか?

色々と考えさせられる本でした。

内容を実践してこのサイトで結果報告できる用にしたいと思っています。

たまった脂は、油でしか落とせない

たまった脂は、油でしか落とせない今までず~っと信じて
毎朝の野菜ジュースには色々な健康オイルを入れて健康になることを信じて飲み続けていました!

油はダイエットの敵どころか、健康の敵とさえ思っていた私には、まさに「目から鱗」でした。
「いい油」をとると、体に溜まった悪い脂が落ちやすくなるのだそうです。
メイクなどの油汚れは油性のクレンジングでないと落ちませんものね。
ということで、ピンときた私は早速、
毎日の食事で「いい油」を摂るという生活を始めました。

ところがこの本を読むと真逆のことが書かれています。

良い油でも取り過ぎた油は血管を汚すと血管内の汚れやゴミを片付けているのはマクロファージ!
油の摂取を減らしてマクロファージを活性化させることが一番大切なことだと。

 

脳梗塞・心筋梗塞は本人の意思で予防できる病気です。
“自分だけが自分を守れる”
でも、その危険の足音は自分でも、例え医師本人でも“自覚症状”では判りません。
8カ所の血管エコーなら、危険の足音がはっきり聞こえるし、足音の大きさまで判るのです。
また、危険が明確になっても、自分で食事内容を見直さない限り、LDLが下がっても、血圧が下がっても危険回避できません。
血管のプラーク“脂よごれ“を簡単に取る魔法の薬は残念ながらありません。

血管のプラークは主に口から入る脂質(動物性・植物性を問わず、脂質の酸化・無酸化に関わらず)が沈着したものですが、これを減らすコツは“道路清掃”と同じです。
プラークをゴミに例えると「誰かがゴミを散らかし、誰かが片付けている。
ゴミを散らかしているのは、あなたの口なのです。
ゴミを片付けているのはマクロファージです。
マクロファージは毎日掃除していますので、散らかす量を極端に減らせばゴミは減るのです。少し減らしただけでは現状維持でしょう。ですから時間がかかりますが、着実に減ります」
血液サラサラ薬は基本的にはゴミを片付けるためではなく、とりあえずは脳梗塞・心筋梗塞にならない状況にしておくために必要なのです。

血液サラサラ薬は自己判断で軽々しく中止しないで下さい。
(備考:右上の私の著書(2018年4月20日発行)には食習慣のアンケート点数(食習慣点数)のページがあり、ご自身の食習慣を点数で表せます。血管エコー実例の項目で比較してみて下さい。)

 

油の摂取量をできるだけ減らし

マクロファージを活性化させることが動脈硬化改善・プラーク減少にはとても必要なこと

 

マクロファージを活性化させる方法

マクロファージを活性化させる方法として

ビール酵母

豆乳ヨーグルト

ところてん

の3種類と野菜を多く食べるように薦めていた

早速3種類を購入食べ始めました。

 

 

昼飯をところてんと豆乳ヨーグルトそしてチーズやゆで卵などタンパク質中心に1週間続けて見ました

1週間で最大15から12までレベルが変化いたしました!びっくり~

 

 

 

 

 

千歳船橋駅30秒祐気堂マッサージ

◆若さを保つ秘訣は血流を良くすることです!
◇月に1〜2回のカラダのケアで健康で美しく!

祐気堂マッサージメール会員募集中

こちらをクリックして空メールを送信後返信メールの手順にしたがって登録してみてくださいませよろしくお願いいたします。yuuki@star7.jp

 

 

 

おすすめの記事