他人の書籍だな気になりませんか?

他人の家にゆくと
その人の書籍棚に目が行くこと有りませんか、その人の人柄や考え方
思想がなんとなく感じられるからとても気になってしまいます

ある日の知人の家の書籍だなの中に
その人からは想像できないようなタイトルの本があったのでとても気になりました

そのタイトルが「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」
とても気になったので
ネットで検索購入してみました

とても読みやすくイラストもよくて面白く読み切れました

心・言葉の使い方
心と宇宙をつなぐ言葉の力

この本を読み終わるころには
言葉の大切さがとても良くわかり

「ありがとう!感謝!笑顔!」大切にしたいなと思える本でした

タイトルと本を読んだ後ではイメージががらりと変わり知人の人柄にとても合う本だな~と思った。

この本を読み終わって数日後

本屋で立ち読みしている時
買おうと思った本のそばにあった「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」
と言う本がとても気になって

気づいたらこの本を購入していた
これって引き寄せの法則かな?

「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」と言う本

「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」

と言う言葉を聞いた事が有りますか?

私は聞いたことはあるけど内容を詳しくは知りませんでした

網様体賦活系(RAS)とは、

脳の中にある願望達成のためそして生き抜くためのフィルターシステムの事です。

本書の中心は、

網様体賦活系という。

通称、RAS(Reticular Activating System)について
そしてそれを活用して願望を達成する脳の仕組みについて書かれている本です。

「RAS]というのは、ほ乳類の脳幹にある「網様体」という

神経の集まりで、身体の生命活動を維持する働きをしています

RASは、入ってくる情報をふるいわけて、

何に注意を向けさせるか、

どれくらい関心を呼びおこすか、どの情報をシャットアウトして

脳に届かないようにするかを判断している脳のシステムです

このRASが願望達成に大きく関わっている
願い事目標が定まれば

車のGPSと同じように目的地まで自動で誘導してくれるという内容の本である

今まで読んでいた願望達成・引き寄せの法則の本がとても理解できる本である

車のGPSは目的地の入力ミスや、
変更で目的地を簡単に変更することができるが

RASも日々目的地の入力確認をしないと

入力ミスを起こすことがある入力方法は自己暗示や周りの人の影響などいろいろあるがこの本では毎日

願い事を紙に書いて見るという

昔から言われている方法だがとても分かりやすく書かれているので」
読んでいるうちに

行動してみようという気持ちが湧いてくる!

さあ!行動だ!

ノートに書き込み開始だ!

おすすめの記事