千歳船橋駅近30秒 祐気堂マッサージの御木です

2019年令和元年7月になりました。

7月と言えば一年の上半期が終わり下半期に入ると言う事です。
すなわち今年度の半分が終わったと言う事ですね。

正月に立てた目標、どれくらい達成ができましたか?

・目標を覚えていない
・目標なんかない
これは、ちょっとやばいかもしれませんね!

私はここ数年、身長が172センチなので体重を72キロに下げ糖尿病を薬無しで治したいとダイエットを目標に頑張っていますが、
毎年75キロ以下になると腰痛などアクシデントが起こり、すぐにリバウンドしてしまうことの繰り返しでした。

今年の出始めは78キロ前後でしたが今やっと74キロ台になりました。

また腰痛や50肩にならないように
背骨の柔軟性と腹圧をシッカリさせる方法として

一本歯下駄を履いて毎朝散歩しています。
最初は5分も歩けませんでしたが最近は5000歩目標に歩いています。

妻が色々な健康法をネットで検索している中で
一本歯下駄を知り面白そうだからと誕生日にプレゼントしてくれました。

妻がYouTubeで見ていた動画「一本歯下駄の効用(全身がばねになる)」は背骨の柔軟性とインナーマッスルの重要性を
とてもわかりやすく説明されているので是非見てください。このタイツ先生とは以前同じ整体の師匠に学んだお友達です。

祐気堂マッサージの手技は長生医学に基づいた、背骨の柔軟性とインナーマッスルの大腰筋の活性化を目的にした手技を多く取り入れています。

病気で苦しむ人たちの病状や身体についての調査を開始。長年の資料収集、研究から「人体の中心は背骨にあり、すべての病気が大なり小なり脊椎に兆候として現われている」と考え、ついに「脊椎の転位が病源であり、この転位を矯正することによって根本的に病気を取り除くことができる」と確信しました。

 

 

身体を動かすバネ・エネルギー(原動力)を発生させる場所は関節です!

関節の一番多いところは背骨です。

 

背骨の柔軟性は内臓疾患にも大きな影響を与えます。

祐気堂マッサージでは背骨の柔軟性をとても重要に考えています。

肩こりも腰痛も1本の背骨の問題なのです。

 

下の動画は一本歯下駄で福ちゃんとのお散歩です!

おすすめの記事