運動をしたいと心から思えるようになれば、そのとき

強制された運動では自発的な運動ほどの効果が出ないことがわかっている

運動をしたいと心から思えるようになれば、そのとき、

あなたは違う未来へ向かう道を歩み始めている。

それは生きるための道ではなく成長するための道なのだ。

脳を鍛えるには運動しかない!序文より

4年前の思い出の記事でファェイスブックに

4週連続山歩きしていた記事が乗っていた

塔ノ岳山頂4週連続登頂 本日は今まで一番天気がいいヽ(´▽`)/気持ちいい(^^ゞ

御木 淳さんの投稿 2013年1月7日月曜日

2013年1月8日 の記事です

2018年1月現在は、昨年腰椎ヘルニアになり山歩きは1年以上していない

当時三浦雄一郎の本を読んですごくやる気になったのを思い出して

「65歳から始める健康法という本を購入」読み始めています

年齢を重ねれば、自然と筋力や体力は低下する。

ただし、それは絶対に低下するというものでなく、努力によって維持、向上できるものでもある。

もう歳だからといって諦めるのではなく、夢を持ってその実現のために行動する。

最初は途方も無い遠い夢と思っていたことも、実現できる可能性は残されている。

夢実現のための目標設定がとても重要

エベレスト登頂という夢に向かつて身近な目標をクリアーさせる生活習慣こそ、いちばん大切なこと

日々の運動が習慣化して生活習慣病を改善させるのが本当の目的だ!ということを言っていた

夢実現より日々の行動が一番大切なことを伝えたいのだと思った。

運動をしたいと心から思えるようになれる目標設定

老化に打ち勝つためには「攻め」の健康法が必要

アンクルウェート今日から毎日つけよう

老化に打ち勝つためには「攻め」の健康法が必要

三浦雄一郎が勧めているアンクルウエィトを使った攻めの健康法を

即実行!実践!500グラムからスタートです

 

人はなぜ心から運動をしたいと思わないのか?

おいらはいつも運動したいと思うのだが

思わない人の気持ちはどのようになっているのか?

想像してみよう!

いやきいてみましょう

後日追記していきます。

 

 

千歳船橋駅30秒祐気堂マッサージ
電話予約は03-5450-1171

—————————-
◆若さを保つ秘訣は血流を良くすることです!
◇月に1〜2回のカラダのケアで健康で美しく!

おすすめの記事